歯周病│川口市 鳩ヶ谷や新井宿で歯科・歯医者をお探しの方は【川口ガーデン歯科クリニック】へ

048-287-3939

診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

★:土曜は18:00まで 休診日: 水曜・日祝
*受付は診療終了の30分前まで
*祝日がある週は水曜日も診療いたします

歯周病Periodontal Desease

その症状は歯周病かも?
まずはセルフチェックを

川口市大字里・川口ガーデン歯科クリニック

  • 歯ぐきが赤く腫れている
  • 口臭が気になる
  • 歯と歯の間に詰まりやすくなった
  • 歯ぐきがやせてきた
  • 歯を磨くと、歯ぐきから出血したりうがい後に血が混じる
  • 歯ぐきが赤黒くなってブヨブヨしてきた
  • 時々歯の浮いた感じがする
  • 指で触ると歯がグラつく
  • 歯ぐきから膿が出たことがある
チェックがない:

引き続き歯のお手入れを心がけ、1年に1回以上は定期検診を受けましょう。

チェックが1~2個:

歯周病の可能性があります。まずはかかりつけの歯科医院で確認してもらいましょう。また、歯磨きの仕方もアドバイスしてもらいましょう。

チェックが3~5個以上

歯周病が進行しているかもしれません。お早めに歯科医院にご相談ください。

歯周病の予防・治療で
歯を守りましょう

川口市大字里・川口ガーデン歯科クリニック

歯周病は日本人の成人の約80%がかかっていると言われている、国民病です。
初期段階では歯ぐきが腫れるだけですが、気づかないうちに悪化していき、最終的には歯がグラついたり抜けてしまうことになります。
何歳になってもしっかりと噛める歯でいるためには、歯周病の予防と早期治療が大切です。毎日のお手入れと定期的なメンテナンスで、大切な歯を守りましょう。

いつの間にか悪化していることも
歯周病は沈黙の病気です

歯周病は、歯垢が歯と歯ぐきの間に入り込むことで進行していきます。
歯垢がたまったまま放置していると、初期段階として歯ぐきが赤く腫れる「歯肉炎」が起こります。痛みや出血はまだないため、この段階で自分で気づくことはほとんどありません。
やがて歯ぐきの炎症は悪化して、歯と歯ぐきの間に歯周ポケットができます。歯周病菌は歯周ポケットに入り込むことで、歯を支える歯槽骨や歯根膜などに侵入して破壊をし始めます(歯周炎)。炎症はますます広がっていき、歯ぐきは縮み、出血したり膿が出るようになります。口臭も徐々に悪くなっていきます。歯槽骨の破壊も進み、歯はぐらつくようになります。最終的には歯を支えることもできなくなって、歯が抜けてしまうのです。

全身の健康と
歯周病のつながり

川口市大字里・川口ガーデン歯科クリニック

歯周病になると、全身疾患になりやすくなったり症状が悪化することも知られています。
特に糖尿病や心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、誤嚥性肺炎、関節炎、腎炎などとの関わりが知られています。また、妊娠中に歯周病にかかっていると、低体重児および早産のリスクも高まります。 全身の健康を維持するためにも、歯周病を防ぐことはとても重要なのです。

毎日の予防ケアと
早めの治療が大切です

一度歯周病になってしまったら、歯ぐきや歯周組織を完全に元の状態に戻すことはできません。お口の健康を維持するために、毎日歯を磨くとともに、定期的に歯科医院で検診とクリーニングを受けましょう。
川口ガーデン歯科クリニックでは、予防を重視したケアを行っています。医療ビル「メディカルガーデン川口」内にあるため、持病をお持ちの方も他の医科と連携しながら予防・治療に取り組むことができます。
お口と全身の健康を守るために、ぜひ一度当院まで歯周病チェックにお越しください。