コラム│川口市大字里で歯科をお探しの方は川口ガーデン歯科クリニックまで

048-287-3939

診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

★:土曜は18:00まで 休診日: 水曜・日祝
*受付は診療終了の30分前まで
*祝日がある週は水曜日も診療いたします

コラムColumn

むし歯治療を繰り返すと歯はもろくなる?

皆さんこんにちは。

川口ガーデン歯科クリニックです。

むし歯は早期発見・早期治療が何より重要、という話はよく耳にしますよね。

それはむし歯の発見や治療が遅れると、それだけ失う歯質の量も多くなるからです。

また、むし歯治療を繰り返すほど、歯がもろくなってしまうという側面も忘れてはいけません。

今回はそんなむし歯治療を繰り返すことのデメリットをわかりやすく解説します。

 

治療できる回数は決まっている?

むし歯というのは、何度でも治療できるものではありません。

なぜなら、治療を繰り返すほど、歯質の量も大きく減少していくからです。

その回数は個々人によって大きく異なりますが、無限ではないということだけは知っておいてください。

 

歯がもろくなるのはなぜ?

例えば、比較的浅いエナメル質のむし歯であれば、病変部を少し削ってコンポジットレジンを詰めたら治療が終わりますよね。

それが重症化したむし歯であれば、歯の神経を抜くだけではなく、歯質も大きく削って、被せ物などの大型の修復物を装着せざるを得なくなります。

そういった状態になると、歯が容易に欠けたり、むし歯の再発を招きやすくなったりするのです。

 

むし歯は再発させてはいけない

大切な歯質をできるだけ多く残すためには、むし歯を再発させないことが大切です。

むし歯になった原因を突き止め、再び感染を引き起こすような事態を避けるようにしましょう。

当院では、単にむし歯を削って詰めるだけではなく、病気の原因そのものを改善する治療を心がけております。

歯は再生することのない組織ですので、一生涯使い続けられるよう、大切にケアしていくことが重要です。

 

まとめ

このように、むし歯は治療を繰り返すほどにもろくなり、最終的には歯そのものを失います。

そんな最悪のケースを避けるためには、むし歯は早期発見・早期治療に努めましょう。

歯にちょっとでも異常を感じたら、いつでも当院までご連絡ください。

精密に検査した上で、最善といえる治療法をご提案します。