コラム│川口市 鳩ヶ谷や新井宿で歯科・歯医者をお探しの方は【川口ガーデン歯科クリニック】へ

048-287-3939

診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

★:土曜は18:00まで 休診日: 水曜・日祝
*受付は診療終了の30分前まで
*祝日がある週は水曜日も診療いたします

コラムColumn

歯を失っても再び噛める3つの方法

皆さんこんにちは。
川口ガーデン歯科クリニックです。

 

「噛む」という行為は、お口や体の健康を維持するために欠かせません。

もし歯を失っても、3つの治療方法でまた噛めるようになります。

歯を失った時に起こること、また歯を補う治療方法とはどんなものかお伝えします。

 

 


歯を失ったら必ず補いましょう

歯を失ったら、お口や体の健康を守るために、必ず治療で補うようにしましょう。

歯を失ってもそのままにしておくと、次のようなことが起こります。

 

〇歯並びやかみ合わせが悪くなる
歯のない歯ぐきに向かってまわりの歯が少しずつ移動していくため、歯並びやかみ合わせが悪くなっていきます。

 

〇かみ合っていた歯が伸びてくる
失った歯とかみ合っていた歯が、少しずつ伸びていきます。
そのため、ますますしっかり噛めなくなっていきます。

 

〇食べられるものが限られてくる
しっかり噛めなくなったり、硬いものが噛めなくなると、食べられるメニューが限られてしまいます。

 

〇顎の骨が衰えて老け顔になる
噛む刺激がなくなると顎の骨が衰えていき、顔のラインがやせて老けた印象になっていきます。

 

 

歯を補う治療方法は3つ

失った歯を補うには、次の3つの治療方法があります。

 

〇入れ歯
一部の歯を失っただけであれば部分入れ歯、全部の歯を失ったら総入れ歯を使います。
保険診療の場合は、グラついたり違和感を感じやすい半面、治療費を抑えることができます。
自由診療の場合は、見た目にもこだわって使いやすい入れ歯を作れますが、治療費はかかります。

 

〇ブリッジ
失った歯のまわりの歯を削り土台を作って、失った歯に橋(ブリッジ)を渡すように取りつけます。
保険診療で治療費は抑えられますが、健康なまわりの歯に負担をかけることになり、歯の寿命が短くなる可能性があります。

 

〇インプラント
歯を失った顎の骨に人工歯根を埋め込んで、人工の歯を取りつける治療方法です。
グラつくことがなく天然歯のようにしっかり噛めて、見た目も白く自然です。
ただし、自由診療なので治療費が高く、手術を行うことから治療期間もかかります。

 

 

適切な治療方法をご提案します

当院では入れ歯、インプラント、ブリッジのいずれの治療も行っています。

治療費や治療期間、使い心地、見た目など自分が何にこだわりたいか、どんなお口にしたいかを考えて、ご希望に合った方法を選びましょう。

 

当院では患者さまのご希望を伺い、患者さまお一人お一人に適切な治療方法をご提案しています。歯を失ったらまずはお早めにご相談ください。