コラム│川口市 鳩ヶ谷や新井宿で歯科・歯医者をお探しの方は【川口ガーデン歯科クリニック】へ

048-287-3939

診療時間
09:30~13:00
14:30~19:00

★:土曜は18:00まで 休診日: 水曜・日祝
*受付は診療終了の30分前まで
*祝日がある週は水曜日も診療いたします

コラムColumn

子どものむし歯を予防するメリット

皆さんこんにちは。

川口ガーデン歯科クリニックです。

当院は、「治す」から「守る」という考え方のもと、診療を行っております。

つまり、むし歯になってから歯医者さんに通うのではなく、むし歯を予防するために通院することを推奨しております。

とくに子どもむし歯は進行が早く、重症化するとさまざまなトラブルを引き起こすことから、予防するメリットも極めて大きいといえます。

今回はそんな子どものむし歯を予防するメリットをわかりやすく解説します。

 

永久歯の発育に悪影響を与えない

子どものむし歯を重症化させると、永久歯の発育を阻害することがあります。

ターナーの歯」と呼ばれるものが最もわかりやすい例ですね。

乳歯のむし歯が根っこの先から永久歯へと刺激を与え、エナメル質の発育不全を引き起こしてしまうのです。

生えてくる前から形や色に異常を抱えてくるなんて、とても残念なことですよね。

 

永久歯の歯並びを悪くする

乳歯のむし歯が悪化して早期に脱落すると、永久歯の歯並びを乱すことがあります。

これもまた、子どものむし歯による永久歯への致命的な悪影響となり得ます。

逆にいうと、子どものむし歯を予防してしまえば、そういったデメリットをすべて解消することができるのです。

 

歯医者に通う習慣も身に付く

予防を目的に小児歯科を受診すれば、歯医者さんに通う習慣も自然と身に付くようになります。

小児歯科の予防処置では、痛い思いや不快な思いをすることはまずありませんのでご安心ください。

それが例えば、歯を削らなければならないむし歯治療から、歯医者さんへの通院を開始するとなると、お子さまの心身への負担も大きくなってしまいます。

そういう意味でも、むし歯予防を目的に小児歯科へ通うことは、メリットが大きいといえます。

 

まとめ

このように、子どものむし歯を小児歯科で予防することは、お子さまの発育において非常に有利となります。

その重要性については、お子さまにもお伝えいたしますので、まずはお気軽に当院までお越しください。

子ども好きなスタッフ一同、お子さまのご来院を心よりお待ちしております。